4年生のページ
4年生の様子
12345
2020/09/01

グラウンドゴルフ教室

Tweet ThisSend to Facebook | by maker
 9月1日(火)の2・3時間目に、グラウンドゴルフ協会、社会福祉協議会、新見公民館の方々とグラウンドゴルフ教室を行いました。

  
     
 

 子ども達は、グループの友達やグラウンドゴルフ協会の方々と一緒に、いきいきとプレーすることができ、充実した2時間になりました。
17:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/06/11

老人疑似体験

Tweet ThisSend to Facebook | by maker
重い~、歩けない~。

 5月28日に車椅子体験を行いました。体育館に簡単な坂道や段差などを設定し、介助体験をしました。
 子どもたちは、車椅子に乗っている人が危なくないように、また、怖い思いをしないように工夫しながら介助することができました。

 6月11日は、老人疑似体験セットを使い、年をとると体がどのように変化し、どんなことが困るのかを体験しました。疑似体験セットは装着するのも一苦労で、グループ全員で協力しながら着けました。
 体験自体は、校内を歩き図書室で簡単に読書をし、教室に戻ってくるという簡単なものでしたが、腰が曲がり、ひじやひざが思うように動かない状態で歩くのはとても大変だったようです。「手と足が重い~。」「歩きにくい~。」という声がたくさん聞こえました。その中で、階段では友だちに寄り添いながら歩いたり、少し後ろから見守るように歩いたりする姿が見られました。体験を通して子どもたちの思いやりの心が育っているなと実感しました。

 ←協力して装着している様子 ←図書室で本を読んでいる様子 ←歩き疲れた友だちを心配している様子 ←階段を一緒に降りている様子

15:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/05/21

4年生 チャレンジタイム

Tweet ThisSend to Facebook | by maker

アイマスク体験

 4年生のチャレンジタイムは福祉について学習します。テーマは「つなげよう 真心ネットワーク」です。福祉とは何かを考えたり、いろいろな体験をしたりしながら学びを深めていきます。
 第一弾として5月21日(木)はアイマスク体験をしました。
 介助する人は相手の気持ちになって、ゆっくり歩く、声をしっかりかける、肩に手をおいて案内すると、安心して歩くことができるということが分かりました。
 第二弾は車椅子体験を予定しています。

16:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/04/09

久しぶりの給食スタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by maker
給食だ~~~~~!
 1ヶ月ぶりの給食。子どもたちは、2時間目あたりから、「今日の給食は〇〇と△△なんで!」「そうなん!やったー!」と楽しそうに話をしていました。久しぶりに友だちと食べられる給食がとても楽しみだったようです。コロナウイルス感染症予防のため、席を離して食べましたが、それでも嬉しそうに過ごしていました。子どもたちの明るい笑顔に癒やされる時間でした。

    2組の様子                  1組の様子
15:24 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/02/06

チョウザメ料理を食べました!

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

2月6日(木)の給食に新見で養殖されているチョウザメを使ったメニュー「チョウザメの香味だれかけ」が出されました。

  

新見市では、A級グルメとして千屋牛にならび、チョウザメやそれから取れるキャビアが有名です。今回は地産地消「新見の日」ということで、子ども達はチョウザメについて栄養教諭の先生からお話を聞き、おいしいチョウザメの味に舌鼓をうっていました。

        

チョウザメが給食で振る舞われるのは珍しいことで、この日はテレビの取材が来ました。お子さんとチョウザメや給食などについてご家庭で話をしてみてください。


18:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/12/25

ぼく・わたしの好きな場所

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
 国語科で「思誠小学校の中で自分が好きなところ、おすすめなところをリーフレットで紹介しよう。」という学習をしました。
 すると、お気に入りの遊具がある運動場、静かに過ごすことができる景色のきれいな梅ヶ丘、大好きな図工ができる図工室など、個性あふれる紹介リーフリットができあがりました。
    
(写真はすべて児童が撮ったものです!)
 普段何気なく生活している中で、子どもたちはたくさんの思誠小学校の良さに気がついているものなのだと、改めて子どもの感受性の豊かさに驚かされました。

 中には「思誠小学校自体が自慢!」という子もいました。
3学期も、一緒に楽しく勉強したり、遊んだりして、もっともっと学校の良いところを見つけていきたいと思いました。
14:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/12/25

頑張り抜いた音楽会

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
 11月7日(木)、小中合同音楽会があり、合唱「ぼくはここにいる」、合奏「Paradise Has No Border」を発表しました。
 音楽会に向けて、合唱では大きな澄んだ声で歌えるよう、合奏では迫力のある合奏になるよう一生懸命取り組みました。 


 本番では見事にやり遂げ、達成感のある表情をしていました。
 音楽会を通して、なかなか思うように演奏できず何度もくじけそうになりましたが、歯をくいしばって練習することの大切さを学びました。また、みんなで一つのことやり遂げる達成感を味わうことができました。頑張り抜いた子どもたちに拍手です!
14:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/09/26

学びを深めた消防署見学

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

 9月25日(水)、消防署見学へ行きました。

 どの子も話を聞く時には、メモをワークシートいっぱいにとり、積極的に質問するなど興味深そうに消防士さんのお話を聞いていました。

 また、実際に消防服を着たり、道具にふれたりするなど、体験的に学ぶこともできました。

 とても重たいホースを抱えて100m走ることがあると話を聞いて驚いていました。

 座学だけでなく体験的に学ぶことで自分たちの安全なくらしを守ってくれているということを肌で感じ、その重要性や消防署の方々の努力や工夫をしっかりと学習することができました。

 消防署の皆様、お忙しい中、消防署の細かな説明や案内とともに様々な体験をさせていただきありがとうございました。


17:05 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/06/18

全国小学生歯みがき大会

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

 6月6日、歯と口の健康週間にあわせて全国小学生歯みがき大会がありました。この歯みがき大会では、全国の小学生が映像を見ながら歯周病のチェックの仕方や、歯みがきの仕方についてクイズ形式で学んでいきます。

 子ども達は、鏡を使って、自分の口の中の様子を観察したり、歯みがきの仕方をチェックしたりしながら、歯ブラシで歯をみがいていきました。
 しかし、これで終わりではありません。なんと歯ブラシだけでは、歯と歯の間の歯垢は落としきれていないのです。

 そこで、デンタルフロスの登場です。鏡をのぞき込みながら、丁寧に歯垢を落としていくと子ども達はさわやかな表情をしていました。
 このように歯ブラシとデンタルフロスを上手に使い分けると、歯と口の健康を保つことができるということを学ぶことが出来ました。 

 

 


19:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/01/28

手話体験

Tweet ThisSend to Facebook | by maker
手話のこと分かったよ!

 4年生では、総合的な学習の時間に福祉について学習しています。
1月17日には、手話体験をしました。社会福祉協議会の方と手話サークルの方に来ていただき、福祉、ボランティア、手話について詳しく教えていただきました。






 また、実際に日常生活で手話を使われている方と交流したことで、「どうすれば伝わりやすいのか」とか「どんなときに声をかけてほしいのか」など、具体的に教えていただくことができました。

 子どもたちは、自分の名前やあいさつ、日常会話で使える言葉などを教えてもらい、一生懸命に練習していました。




 体験の後子どもたちは、
「街で見かけたら手話を使って話をしてみたい。」
「困っている人がいたら、手助けしたい。」
「もっと手話を覚えたい。」
とたくさんの感想をもっていました。
これから、福祉についてもっと知りたいことを調べて、まとめる予定です。

 

 

 


18:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345