学校長の挨拶
思誠小学校の歴史は、宝暦5年(1755年)に創立された新見藩校の思誠舘にはじまります。

当時の思誠舘の教育目標は「誠者天之道也 思誠者人之道也 至誠而不動者未之有也」とあり、誠を持って実行する人間の育成を求めたものでした。
「思誠」は思誠舘の教育目標であり、この教育理念は今後も校名とともに本校の教育の中に生き続けていきます。
私たち教職員は、この教育理念を常に肝に銘じておく必要があると思っています。


長い歴史と伝統が本校の教育を支えてくれていますが、平成23年9月26日新校舎が完成し、児童はこの日から新しい校舎で学習を始めています。平成24年10月には、第5期校舎改築事業(教室棟、プール、下運動場、太陽光発電設置等)がすべて終了し、10月1日に落成記念式典を行いました。

歴史と伝統のある小学校に新しい歴史が刻まれます。「不易と流行」を大切にしながら、めざす児童像である「明るく思いやりに富む子」・「よく考え進んで学習する子」・「ねばり強くたくましい子」を育てるべく、職員一同で協働・努力し、本校で学ぶ児童が教育目標である「自分の力で歩む子に」になるよう育てていきたいと思います。

地域の皆様、保護者の皆様の信頼を得、ご協力をいただけるよう努力していきますので、温かいご支援をお願い致します。

新見市立思誠小学校長
 
 
学校の概要
市の中央部に位置し、城下町である旧新見町(S.29合併・市制)と下熊谷地区(H21統合)を学区としています。
市街地が主ですが、まわりには住宅・工場・農家が入り混じり、豊かな自然にも恵まれています。政治・経済・文化・教育施設の大部分が地区内に存在しており、学校は市の中心地に位置しています。

また、鉄道・高速道路・国道などが整備されていて、交通の便に恵まれています。
愛児会(PTA)は学校に協力的で活動も盛んで、特に生活指導部で行っている「思誠学区防犯パトロール隊」は、地域の諸団体の協力を得、毎日子どもたちの登下校を見守っています。
地域は教育活動に関心が高く、児童の健全育成や安全を中心として協力的に取り組んでいただいています。

 
歴史・概況
明治 5年 7月  思誠舘の旧跡に啓蒙所を創設
    6年 7月 思誠小学校と改称
   20年 4月 尋常高等思誠小学校と改称
   23年 4月 尋常新見小学校と高等思誠小学校とに分ける
           貫誠小学校が高尾支校となる
   26年 4月 思誠高等小学校と改称
   36年 4月 思誠尋常高等小学校と改称
昭和 8年10月 新校舎完成
   13年 4月 新見大火のため全校舎焼失
   16年 4月 思誠国民学校と改称
   16年 5月 新館・講堂を完成し、火災からの復興が完了      
   22年 4月 思誠小学校と改称 新見中学校併設誕生
   38年 3月 第1期改築鉄筋校舎完成(12教室)
   40年 3月 第2期改築鉄筋校舎完成(8教室)
   45年 3月 第3期改築鉄筋校舎完成(本館・職員室・特別教室)
   45年 7月 水泳プール完成(補助プール付)
   48年 3月 創立百周年記念事業により校門(東・南)他完成
   51年 4月 分校5学年に編成 本校に「ことばの教室」開設
   52年 4月 高尾分校独立校として分離(高尾小学校)
   56年 1月 読坂門完成
   61年 3月 第4期改築鉄筋校舎完成
平成       1年 3月 屋内運動場完成、鳳凰門完成
              1年 8月 思誠門完成、風木橋完成
              6年 4月 通級指導教室開設
              9年 7月 コンピュータ教室整備
   13年 5月 ALTによる英語活動開始
   17年 4月 学校二学期制開始
   21年 4月 新見市立下熊谷小学校と統合
   22年 7月 第5期校舎改築工事着工
   23年 9月 教室棟完成
   24年 4月 放送室棟、下運動場、プール完成
   24年 9月 太陽光発電設備設置
   24年10月 校舎改築落成記念式典
 
校歌
思誠小学校校歌


一、 岩間を洗う 風木谷
   流れ流れて ゆく水の
   よどまぬ心 ひとすじに
   至誠の道を はげめかし

二、 日毎夜毎に あたらしき
   知識をくみて 新見川
   水脈(みを)ゆく水の いさぎよく
   うるわしき名を 世に流せ



 
 
アクセスマップ
児童数
 学年
男子 
女子 
合計
1年
28
22
50
2年
27
26
53
3年
32
19
51
4年
25
27
52
5年
32
28
60
6年
38
29
67
合計
182
151
333
※平成 30年 6月25日現在
 
保健室より

   感染症情報
 岡山県に出されていたインフルエンザ警報は3月7日に解除され、注意報に切り替わりました。  
 感染症の発生状況をお知らせします。
 3月18日(月)
  本日、感染症によるお休みはありません。