COUNTER336879
新見市立刑部小学校
〒719-3504
岡山県新見市大佐永富1592
電話:0867-98-3404
FAX:0867-98-3702
 
学校の概要
本校は,岡山県の北西部備北の名山大佐山を西に仰ぐ丘陵にあります。
平成17年度に大井野小・淳和小,平成18年度に布瀬小、平成27年度に田治部小と統合し,南北に長く大きな学区になっています。

学校周辺は弥生中期より開け,数々の古墳跡を残すが,寛文4年,水谷氏が知行の際
構えた陣屋門は,氏が代々菩提寺とした円通寺山門として現存,また幕末の著名な陽明
学者,山田方谷ゆかりの「方谷庵」「方谷園」と共に旧大佐町重要文化財となっています。

学区の主な基幹産業は,水稲・木材・酪農を中心とした農林業ですが,ピオーネ・餅米・
黒大豆栽培等にも取り組み,産地化に努めています。
また近年大佐山山頂や山腹に広がる大日高原に,「星空の館」,「オートキャンプ場」,
全国有数の「パラグライダー基地」,「ケイマンゴルフ場」等,人との交流や自然を満喫で
きる施設が整備されて脚光を浴びています。
また「風の町」「源流の町」としての地域おこしもさかんです。

若年層の都市部への流出や少子化に伴い,地域住民の高齢化が進み,児童数も減少
の一途をたどっていますが,学区民の学校に寄せる期待は大きく,学校への協力体制
も整っています。
また愛童会(PTA)の活動も活発で,学校教育に対しては全面的な支援を借しみません。



 
学校長の挨拶
 
 
5年前から全ての教育活動の推進にあたり,次の意識をもって臨もうと考えております。
 それは,「つなぐ,つなげる,つながる」 意識です。
 就学前の幼児も力は0(ゼロ)ではありません。こども園や家庭で様々な力を身に付けて来ているはずです。それを小学校入学時にどうつないでいくことができるか。また,前学年まで高めてきた力をどうつなげ,つないでいくのか。そして小学校卒業時,中学校へ向けてどうつなげていこうとするのか。 中学校一年生もゼロスタートではありません。
 さらに,縦のつながりだけではなく,社会の一員として、小学校一年生の時から,横(地域・保護者=社会)とのつながりがあって、初めて子どもたちは自分たちの力の高まり,不足している力の自覚をすることができます。その自覚があるときに,学習の必要生も自覚できるはずです。
 また,5年前からスタートした「学校支援地域本部事業」をはじめ,地域の方々から学校教育活動に様々なご支援をいただき,多大な効果をあげることができております。
 しかし,逆に,ご支援を受けるだけでなく,児童も社会の一員として地域に対する貢献活動をすべきだと考えます。これまで伝承してきた太鼓や銭太鼓等を習得して地域の行事で披露してみなさんに喜んでいただいたり,アダプト事業やちょこっとボランティアを通して,清掃活動などの直接的なボランティア活動も展開しようと考えております。
 このように,縦方向のつなぐ,つなげる,横方向のつながる意識をもって,刑部小学校教職員は全ての教育活動に邁進して参りますので,ご理解とご協力のほど,よろしくお願いいたします。
         
                                                                                 平成29年4月   
                                    新見市立刑部小学校長

    

 
歴史・概況
   明治  3年       山田方谷が刑部塾を開く
    明治  6年  5月  旧領主水谷弥之助知行所を校舎として矢矧小学校開校
    明治13年         矢削小学校と改称
    明治23年  4月  尋常刑部小学校と改称
    明治41年  4月  現在地に移転、刑部尋常高等小学校と改称
    大正  7年10月  校舎増築(旧教室1棟)
    昭和  7年        校舎増築
    昭和13年12月  講堂建築
    昭和16年  4月  刑部国民学校と改称
    昭和22年  4月  刑部小学校と改称
    昭和31年  3月  東校舎撤去、北校舎・給食室建築
    昭和32年  2月  本館改築、南便所建築
    昭和34年  3月  理科室・図警室建築
    昭和47年11月  創立百周年記念式典挙行
    昭和54年  8月  プール設置
    昭和62年  3月  校舎改築
    昭和63年  3月  体育館改築、改築記念誌発行
    平成  5年11月  パソコン10台設置(ネットワークシステム)
    平成  6年  5月  プール改修
    平成  8年  8月  遊具ペンキ塗り・点検修繕
    平成  9年10月  理科教育研究発表会
    平成10年10月  アメリカニューパルツ村より村長一行を迎える
    平成10年11月  インターネット用パソコン2台設置
    平成12年  5月  学校田の提供を受ける 同地内にメダカ池を併設 校旗の新調
    平成13年10月  新規パソコン15台設'置
    平成14年  4月  岡山県学校ブロードバンドコンテンツ活用推進指定
    平成14年10月  家庭科教育研究発表会
    平成15年  1月  岡山県青少年赤十字加盟
    平成17年  3月 合併により新見市立刑部小学校と改称
    平成17年  4月  大井野小・淳和小と統合、バス通学開始
  平成18年  4月  布瀬小と統合、バス通学
    平成21年  4月 二学期制開始
    平成22年  4月 特別支援学級(情緒)開設
   平成22年11月 太陽光発電システム導入
   平成27年 4月 田治部小学校と統合(バス通学)、三学期制開始
 
校歌
刑部小学校校歌

                     作詞 田淵 忠夫
                     作曲 小橋   潔

  一、小坂部川の  ふるさとは
     恵みも豊か  尽きるなく
     教えの泉   わくところ
     薫りは映えて 輝かに
     仰ぐ刑部   わが学び舎よ

  二、雲呼ぶ大佐  揺るぎなく
     ゆかりも遠い そのふもと
     二葉の緑   若草と
     望みは燃えて 健かに
     伸びる刑部  わが学び舎よ

  三、たゆまぬ励み 日に月に
     心も広く   手を結び
     遙かな理想  めざしつつ
     誇りに生きて 高らかに
     進む刑部   わが学び舎よ


 
アクセスマップ
児童数(平成29年度)9月5日~
       学年
男子 
女子 
合計
1年
13
2年
1018
3年
1217
4年


17
5年
11 11
22
6年
1316
合 計

62
41
103