学校長の挨拶
    ホームページの閲覧、ありがとうございます。
本校は、昭和52年4月、新見市立思誠小学校から独立した、まだまだ若い学校です。中国自動車道新見インターチェンジの南に位置し、国道180号線沿いの市街地にあります。校地には、本校のシンボルとなっている新見市指定文化財の「早乙女岩(頌徳岩)」や校章のデザインの元になった見事な枝振りの桜があります。
   本校は、児童数62名の小規模校ですが、平成22年度に総務省による「地域雇用創造ICT絆プロジェクト」事業のモデル校指定を受け、現在に至るまでICT教育の研究推進やその発展に努めています。習うより慣れろの如く、1年生から6年生まで全員が、日々算数科や国語科を中心に、タブレット端末(iPad)を活用した授業を受けています。ICT教育によって、これまでの学習スタイルを変えて、新しい学びの姿を創り出そうと考え、職員一同日々努力を重ねています。
    また、保護者や学区住民の皆様は、学校教育に対して非常に協力的で、高尾学区連合町内会や高尾公民館など多くの団体のご協力により、様々な体験活動の機会を提供していただいています。
    このような恵まれた教育環境の下、本校では、「のびのび きびきび ほのぼの」とした高尾っ子の育成を目指し、教育を推進しています。
    地域の宝たる子どもたちの教育のため、保護者、地域の皆様はもちろん、より多くの皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                      新見市立高尾小学校
                       校 長  田 邉  眞
 
歴史・概況
明治  5. 6 啓蒙所創設
    6. 4 高尾小学校と呼称・後に貫誠小学校となる
   10. 4 下熊谷小学校と合併する
   12. 6 下熊谷小学校と分離し独立校となる
   23. 3 廃校となり尋常新見小学校の支校となる
   26. 4 支校から思誠尋常小学校の分教場となる
   33. 4 高尾尋常小学校として独立新築移転する
   41. 4 学制の改正により再度思誠尋常小学校の分教場となり4年生までを修学する
昭和29. 4 新校舎落成移転
   51. 4 独立準備期として5年生までを修学する
   51.11 2教室の増築完成
   52. 4 独立し新見市立高尾小学校となる
   53. 3 特別教室(理科室・音楽室)の増築完成
   58. 3 体育館新築
   59. 7 プール新設
平成 1. 3 新校舎落成(現校舎)
    4. 2 運動場拡張竣工
    4.10 県指定 算数教育研究発表会
   10. 4 県指定 ボランティア活動普及協力校
   14. 4 独立行政法人日本スポーツ振興センター委嘱学校安全研究校
   15.10 学校安全研究発表会
   16.10 学校安全功労文部科学大臣表彰
   20. 7 学校安全功労内閣総理大臣表彰
   21. 4 文科省指定 英語改善事業指定校(22.3終了)
   22.12 総務省 「地域雇用創造ICT(情報通信技術)絆プロジェクト」モデル校
 
校歌
高尾小学校校歌

   一、 ま緑映えて 高尾平
      望み大きく 育てよと
      ゆくて見つめて たくましく
      ひらけゆく地に 立ち上がる
      
   二、 流れて静か 明智川
      つきない水を 教えとし
      まことの道を 受けついで 
      心豊かに 伸びようよ

   三、 めぐる桜木 学舎に
      友のきずなを 強くして
      いつも力を 合わせゆく
      ぼくらわたしら 高尾校


 
アクセスマップ
児童数
 学年
男子 
女子 
合計
 1年生
448
 2年生
6814
 3年生
426
 4年生
7310
 5年生
8715
 6年生
2
4
6
 合 計
312859