学校の概要
本校の学区は、岡山県北西部にある新見市のほぼ中央に位置する。
緩やかな山間を流れる明智川(高尾谷川:県内の三大河川の一つ高梁川の支流)に
沿って家並みが続き、ゆったりした雰囲気が学区を包んでいる。
地域の人々の努力のおかげで水の美しさが保たれ、毎年6月頃になると、明智川に
無数の蛍が飛び交う。
この澄んだ水を使って、古くから盛んに和紙が作られてきた地域である。

学区の世帯数は約490世帯で、人口は約1,250人、そのうち児童のいる世帯は38世帯である。学区は、明智川の上流まで続いていて人家も点在しているが、児童のいる世帯は、学校を中心にした半径1キロメートルの円内に収まってしまう。

平成10年春に、近くに介護老人保健施設が開設されたのをきっかけに、児童は、地域の諸施設や団体と積極的に交流を重ねている。

平成22年より総務省「地域雇用創造ICTプロジェクト事業」を受けて、各教室にIWB(電子黒板)と児童全員にタブレット端末(iPad)が、配備された。

平成29年度より、学校運営協議会制度を導入し、運用を始めた。

令和3年度、5・6年生が複式学級となる。GIGAスクール構想により、一人1台ずつタブレット端末(iPad)が配備された。

 
学校の様子
お知らせ
12345
2022/01/25new

参観日

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
1月の参観日を行いました。

ありがたいことに、全家庭来ていただきました。中には,ご夫婦で!
小学校に対する関心の高さや子どもに対する愛情に嬉しい限りです。
本日は人権参観日ということで、道徳の授業が多かったです。









役割演技をしたりiPadで意見集約をしたりと随所に工夫が。

その後には、全体会がありました。コロナが拡大している中だったので、1カ所に全員が集まることはせず、各教室で子どものiPadを使いながら短時間のZOOM配信でお話をさせていただきました。



ご協力ありがとうございました。
コロナがさらに広がって学級閉鎖などになれば、各家庭でこのような授業が行われるのかもしれません。そうならないことを祈っています。皆さんご用心を!


お忙しい中、本当にありがとうございました!!
17:30
2022/01/24new

スクールサポーター&学校給食

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
岡山県スクールサポーターの方がいらっしゃいました。

毎月1回、子どもたちの頑張っている様子を見に、新見警察署から来られます。





「高尾の子はいい子たちですね。」と誉めていただきました。来られた方に誉められると、嬉しいですね。

今日から、学校給食週間が始まりました。
学校給食が始まったり、戦後復活したりしたこの時期に行っています。
給食に携わってくださっている人に感謝です。

給食が始まった頃の献立を参考にしたメニューです。


ソーシャルディスタンスをとって食べました。

明日は、きなこ揚げパンです!
15:23
2022/01/21new

ZOOM

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い
ZOOMの使い方を再確認しました。








使っていないと、やはりやり方を忘れてしまっています・・・。

他の地域で、学級閉鎖や臨時休校の話を聞くと、人ごとではない気がします。
「新見は大丈夫」とは言えない状況になってきつつあるのかもしれません。
この週末も、手洗い・うがい、マスクや消毒、外出を控えるなど、コロナ対策をしましょう。子どもたちにも、終礼で「なるべく友達の家に行かないようにしよう。」という話をしました。(スポ少も休みです)できる限りのケアをしましょう!!
16:46
2022/01/20new

縄跳び練習

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
縦割り班での長縄跳びも3回目。


張り切って頑張りましょう。












上手に跳べるようになってきました。高く跳びすぎる子もいますが・・・。

岡山県チャレンジランキングでは、今のところ上位に入っています。
今日も、自己新記録が出た班が2つありました。力を合わせて頑張ってほしいです。


雪とコロナが心配されます。みなさん、できる限りの対処をしましょう!!
17:23
2022/01/19new

4年生授業研修

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
4年生が授業公開を行いました。

国語科「うなぎのなぞを追って」

今日学習する場所を音読しました。






文と図を照らし合わせて行きます。説明文では、大切な作業です。






ペアになり、自分の考えを伝え合います。


発表も積極区的です。


まとめや振り返りも行いました。

ウナギの生態には、まだ謎がたくさんあります。完全養殖できれば、大変な発明です。この中から、科学者が出てくるのでしょうか!?筆者の塚本勝巳さんは、岡山県玉野市ご出身の方です。
14:58
12345
児童数
 学年
男子 
女子 
合計
 1年生
415
 2年生
448
 3年生
448
 4年生
6814
 5年生
415
 6年生
639
 合 計
282149