COUNTER142009
新見市立高尾小学校
〒718-0003
岡山県新見市高尾806番地
電話/FAX:0867-72-0088
Email  takao-es@city.niimi.okayama.jp

 
学校の概要
本校の学区は、岡山県北西部にある新見市のほぼ中央に位置する。
緩やかな山間を流れる明智川(高尾谷川:県内の三大河川の一つ高梁川の支流)に
沿って家並みが続き、ゆったりした雰囲気が学区を包んでいる。
地域の人々の努力のおかげで水の美しさが保たれ、毎年6月頃になると、明智川に
無数の蛍が飛び交う。
この澄んだ水を使って、古くから盛んに和紙が作られてきた地域である。

学区の世帯数は約490世帯で、人口は約1,250人、そのうち児童のいる世帯は50
世帯である。学区は、明智川の上流まで続いていて人家も点在しているが、児童のい
る世帯は、学校を中心にした半径1キロメートルの円内に収まってしまう。

平成10年春に、近くに介護老人保健施設が開設されたのをきっかけに、児童は、地域
の諸施設や団体と積極的に交流を重ねている。

平成22年より総務省「地域雇用創造ICTプロジェクト事業」を受けて、各教室にIWB(電子黒板)と児童全員にタブレット端末(iPad)が、配備された。


 
お知らせ
始業式・入学式
12345
2016/07/21new

1学期 終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
 7月19日、第1学期終業式が行われました。全員体育館に集まり、最初に校長先生の話を聞きました。校長先生からは、1学期の自分を振り返る質問がありました。「読書ができた人」「めあてをもって生活できた人」など4つ、ありました。子どもたちは、ある時は自信をもって手を挙げたり、ある時は首を傾けながら友達の様子を見たりしていました。次に夏休み中の過ごし方について具体的な例をあげながら、分かりやすく話をしました。そして最後に「人のためになることをしてほしい」との言葉がありました。
 長い休みです。過ごし方次第で2学期のスタートが違ってきます。夏休みでも続けて取り組むこと・夏休みだからできることを家族の人と相談して過ごしましょう。

10:21
2016/07/19new

Good-bye、Good luck on your new journey.

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
 2年間、外国語活動の時間にALT(外国語指導助手)としてお世話になっていた、マッシュー・パイク先生が、このたび勤務を終え、母国のカナダへ帰国することになりました。マッシュー先生は日本語を習ったことがなかったそうなのですが、2年間で私たちとの会話に不自由することがないまでに上達し、私たちを驚かせました。また、同時に日本の生活や文化に積極的に関わり、新見の生活を楽しんでおられました。
 子どもたちは、マッシュー先生とのお別れを聞き、とても悲しみました。それだけ先生が授業や休み時間に子どもたちにしたしまれていました。もちろん職員も同じ気持ちです。マッシュー先生の気配りや優しさは、子どもたちを英語好きにし、私たちの心を温かくしてくれました。子どもたち全員がお別れのメッセージを書き、お別れの会で学年の代表がみんなの前で読みました。マッシュー先生からも、心温まる言葉をいただきました。
 「マッシュー先生、さようなら! お元気で!」

I learned a lot from you.
I will treasure every memories I have with you my friend.


09:08
2016/07/12

くろかみとの交流 2年生

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
 7月11日、2年生がくろかみとの交流を行いました。昨年に引き続き2回目です。今年は国語の「スイミー」を18人で分担し、朗読できるよう練習しました。他にビンゴゲームやダンス、肩たたきもあります。事前にしっかり練習し、ビンゴゲームの景品も楽しみながらたくさん作りました。当日になりました。張り切って学校を出発しました。到着するなり「来たことがある!」と、嬉しそうな声が出ました。さっそく準備をしてダンスの披露です。運動会で披露した、元気のよい踊りです。笑顔いっぱい、はつらつと踊りました。次は「スイミー」の朗読です。一人ひとり大きな声で覚えた文章を発表しました。その次はビンゴゲームです。入所されている方と二人一組になり、一緒にしました。司会の2年生が数字を読み上げるたびに「あったぁ。」「あれぇ。」と声があがり、会話が増えました。最後は「肩たたき」です。2年生の可愛い手が肩にかかると、自然と笑顔で応えてくださったのが印象的でした。
 2年生は2回目での訪問です。昨年度より様子も分かり、進んで活動できていました。そしていつもは元気な2年生も自然と穏やかな口調になっていました。「相手のことを考える」ことがいつの間にか身に付いている2年生でした。

15:54
2016/07/10

地域をきれいに

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
 7月7日、全校で地域のクリーン作戦を行いました。毎年恒例の行事で、1年生から4年生までは高尾公園や通学路のごみ拾いを、5・6年生は学校側の河原で、予め刈ってあった草を草捨て場に運びます。始めに全校で集まり、健康環境委員会の司会で始め会を行いました。活動の目的や参加して下さったボランティアの方々にお礼を述べました。さあ、活動開始です。ごみ拾いは学校から岩倉方面へ国道沿いと春日・ひまわり団地方面に歩く班と高尾公園との班に分かれました。5・6年生は長袖・長ズボン・軍手・長靴と準備万端で、河原に降りました。
 体調を心配する程の暑さでしたが、どの班も学年も、暑い中、本当に一生懸命に行いました。おかげで地域がきれいになりました。子どもたちの集めたごみは、たばこの吸い殻や空き缶・金属が多かったです。ごみがあるということは、ごみを投げた人がいるということです。残念なことです。子どもたちからは「大人がごみを捨てている。」という声がありました。
 ごみを出さないことが一番ですが、子どもたちに胸を張れる大人でありたいと思いました。最後になりましたが、暑い中、子どもたちのために一緒に活動してくださった8名のボランティアの方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

15:57
2016/07/06

水辺の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:administrator
 6月4日、5年生が公民館側の明智川で「水辺の学習」を行いました。総合的な学習の一つで、自分たちの川の汚れ具合を生き物を使って調べました。講師は「たかはし移住コンセルジュ」の佐藤さんです。教室で事前に話を聞きいた後は明智川での活動です。川での生き物を網を使って捕ります。公民館側の明智川は浅瀬が続き、川の活動に最適の場所です。5年生は生き生きと活動しました。その結果、よしのぼり・かわむつ・カニ・ヤゴ・たにしなどを捕まえることができました。
  その後捕った魚の種類を調べたり佐藤さんから話を聞いたりして、明智川がきれいな川であることや川での危険なことが分かり、川の環境を守るには「ごみを捨てないこと」「汚さないこと」が分かりました。これからも環境についての学習を続けます。大人になってもこの日の明智川での活動を忘れないでほしいものです。

19:17
12345
児童数
 学年
男子 
女子 
合計
 1年生
 2年生
1018
 3年生
 4年生
11
 5年生
11
 6年生
 合 計
382563