学校の概要
1 本学校は、岡山県北西部に位置する新見市の西南部にあります。
  学区は、総面積が27.7k㎡あり、矢戸・老栄・荻尾の三地区から成っています。
  校区の吹屋往来には、宇多天皇(867~931年)によって名付けられたと伝えられる「萬歳の泉」があります。校名の「萬歳」はこれに由来しています。

2  学区全体では、山林が多く、水田より畑地の多いところですが、ほとんどの農家が兼業農家です。

3  学区は、三世代の家庭が多く、老人クラブなど様々な世代間での交流が盛んです。中でも、運動会は学区を上げて合同で行っています。
 
お知らせ
お知らせ
12345
2022/06/23new

参観日

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

1学期最後の参観日がありました。まず最初に、本校で2学
期から実施が予定されている『フッ化物洗口事業』の説明会
が、保護者・教職員を対象に行われました。


説明に来ていただいたのは、堀田歯科医(哲西診療所)、柴田
歯科医(県歯科医師会)、荒木総括参事・清原主任(県担当者)、
小林教育部長・南川主査(新見市教育委員会)の6名です。


特に堀田先生からは、歯科医の見地から本事業の意義につい
て、分かりやすく説明していただきました。保護者からも、
率直な質問等も出て、有意義な会となりました。


次に参観授業がありました。3・4年は、道徳です。哲多町
の金ボタルについて、「どうして金ボタルは、哲多町の宝もの
なのだろう」というテーマをしっかり考えました。


5・6年は「薬物乱用防止教室」を開催しました。岡山県警察
本部の平井さん(生活安全部少年課非行防止教室専門員)を迎
え、保護者と共に薬物の恐ろしさについて学びました。


それから保護者・教職員は、夏休みのプール開放に向けて、
救急法講習会を受けました。講師は、新見消防署哲多分署の
4名(原田さん、逸見さん、池本さん、泉さん)の方々でした。


2班に分かれ、役割を分担しながら交代で実技練習を行いま
した。講習会は3年ぶりでしたが、皆さん徐々に感覚を取り
戻し、しっかり練習することができました。


一方、児童の方は夢ひろば萬歳へ移動して、哲多総合センタ
ー主催の『放課後子ども教室』に参加しました。今回は、「つ
くってあそぼう」と題して、工作にチャレンジしました。


「カーリング」、「UFO」、「牛乳パックの小物入れ」の3つを
つくりました。子ども達は、できた物から広い場所で遊んでい
ました。この日の午後は、盛りだくさんのスケジュールでした。
13:00 | 投票する | 投票数(1) | ニュース
2022/06/22new

道徳Zoom授業(4年)

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

本郷小学校の4年生とZoomでつながり、一緒に道徳の授業
を受けました。本郷小学校の山本教諭が主として指導し、本
校の岡本教諭が補助につきました。


題材は、『雨のバスていりゅう所』でした。主人公がバスを
待っている人達の先頭に、無意識に横入りした様子について
考える教材でした。


瀧口くんは、しっかり考えて積極的に挙手をし、5回も発表
することができました。「ルール」や「公正公平」について学習
することができました。


授業のあと、お互いにあいさつをしました。「またねー。」
先月の24日には、『ごみの行方』で一緒に市内の施設を見学
しています。ますます絆が深まっていくことを願っています。
09:25 | 投票する | 投票数(2) | 今日の出来事
2022/06/17

放課後学習

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

今年度、最初の放課後学習が行われました。今年度も引き続
き、学校支援ボランティアの瀧本さん、鈴江さん、大道さん
に指導をお願いしました。


今回は、全員、漢字の問題集(前の学年の復習)を持って、自
分のペースで学習を進めていきます。1ページできたら、前
に持って行き、丸付け・指導をしていただきます。


漢字学習をこつこつ進めて、漢字に強くなりましょう。ボラ
ンティアの皆さん、これからもよろしくお願いします。
15:10 | 投票する | 投票数(3) | ニュース
2022/06/17

宿泊研修Zoom会議(5年)

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

7月6~7日、吉備青少年自然の家(吉備中央町)で予定され
ている哲多連合小学校の宿泊研修(5年)に向けて、全体のメ
ンバーが初めてZoomで顔合わせ・話し合いを行いました。


前半の会議(13:30~13:45)と後半の会議(14:15~14:30)の2
回行いました。3つの小学校(本郷小・新砥小・萬歳小)を4
つの活動班に分けて、Zoom上で班別会議を行いました。


幹事校の小松校長先生のあいさつの後、各班でお互いに自己
紹介を行い、班長・副班長を決定しました。


続いて、活動班で行うキャンプファイヤーのスタンツで、何
をするか話し合いを行いました。話し合いの前には、キャン
プファイヤー担当の宮岡先生から、アドバイスを聞きました。


最初は、ぎこちない話し合いでしたが、だんだんと慣れるに
したがってほぐれ、何をするのかまで決まった班もありまし
た。


次回も、今回の続きを各班ごとにZoom会議をする予定です。
各校離れていても、しっかりつながり(絆)を強くしながら、
話し合いを進めていきたいですね。
13:30 | 投票する | 投票数(3) | ニュース
2022/06/16

避難訓練(地震)・起震車体験

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

今回は、地震を想定した避難訓練を行いました。地震発生の
放送を聞いて、子ども達は机の下に入り、揺れがおさまるの
を待ちました。


地震がおさまり、運動場へ避難するよう放送の指示を聞いて、
避難を開始しました。そして全員無事に、落ち着いて避難を
完了することができました。


集合後、校長先生から、「『自分の命、友達みんなの命』を守
るために、『人の話をしっかり聞くこと』、『落ち着いて行動
すること』の2つを授業中や休み時間に、毎日毎日、繰り返
し練習していきましょう。」というお話がありました。


それから、新見消防署の大月さん、横山さんを講師に迎え、
机の下に隠れるところから避難までの様子について、指導を
受けました。


その後、地震の揺れを体験する「起震車」へ移動し、3班に分
かれて震度5~6ぐらいの地震を体験しました。みんな、必
死に揺れに耐えながら、テーブルの下にもぐっていました。


体験後、講師の方からお話を聞きました。「火事や地震などは、
いつ起こるか分からない」こと、「学校はもちろん、お家でも
いざという時にどうするかを日頃から話し合っておく」ことな
ど、「命を守る行動」について考えることができました。
14:40 | 投票する | 投票数(5) | ニュース
12345
令和4年度 児童数
 学年
男子 
女子 
合計
 1年生
 2年生
 3年生
1
4年生
5年生
6年生
3
 合 計
10