COUNTER228265
生徒数
 学年
男子 
女子 
合計
 1年生
6252114
 2年生
7350123
 3年生
6463127
 合 計
199165364
 
新見市立新見第一中学校
〒718-0003
岡山県新見市高尾2364
電話:0867-72-0629
FAX:0867-72-0630
E-mail:niimidaiichi-jhs@city.niimi.okayama.jp
 
第1回校内研修を行いました
6月12日(水)、第1回の校内研修を行いました。岡山県総合教育センターより講師を招いての「学校力向上サポートキャラバン事業」として実施したもので、テーマは「特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり」です。すべての授業のUD化と指導方法のポイント①視覚化 ②共有化 ③焦点化 を具体例をもとに考えを深め、明日からの授業に活かせるような研修となりました。研修内容については、後日掲載予定です。
 
ICT活用教育公開授業研修会を開催しました
6月7日(金)井原市立芳井中学校からの授業視察を兼ねて、ICTを活用した公開授業を開催しました。3年社会科「平和国家を目指して」の単元を、協働学習の中でICTがどのように活用できるかの視点で授業を組み立てていきました。授業の流れは、①全体学習 ②個人思考 ③協働学習 ④ICTを用いた全体での意見共有 となっています。

ICT活用教育公開授業研修会要項.pdf
板書型指導案.pdf
 
教育活動のまとめを作成しました
平成30年度の本校における特色ある教育活動のまとめを作成しました。
1. 校内研修のまとめ
  主に授業研修会を通しての成果を掲載しています。
  H30校内研修のまとめweb.pdf
2. プログラミング教育の取組
  主にPepperを使ったロボットプログラミングの成果を掲載しています。
  H30プログラミング教育の取組web.pdf
編集 | 削除
 
創作ダンス発表会の動画です
2年生女子の創作ダンスの様子を掲載しています。各動画とも、7分程度に編集しています。


 
岡山県教育委員会との「家庭学習に関する懇談会」を開催しました
11月27日、岡山県教育員会から担当者が来校し、「家庭学習に関する懇談会」を全教員を対象に開催しました。
本校教員が作成した、一中型家庭学習のスタンダードの説明をもとにして、「宿題」「自主学習」「支援」の3つを歯車にたとえ、相互に補完し合うことで、自ら学ぶ力の育成をめざす本校の取り組みを協議しました。

一中型家庭学習のスタンダード 
  ダウンロードはこちら → 家庭学習のスタンダード.pdf
 
校内研修(道徳教科化に向けて)
8月24日、第3回の校内研修として、来年度の道徳教科化に向けた研修を行いました。2学期に行う道徳の授業を想定して、①授業時数の確保、②授業改善、③評価に向けての取り組み、の3点について、道徳教育推進教師が中心となり、より深く具体的に研修を行いました。
 
校内研修(コンプライアンス研修)
8月24日、校内研修の一環として、コンプライアンス研修を行いました。
今回は今までの研修スタイルを変更して、危機発生時のコミュニケーションを「模擬記者会見」でイメージすることを通して、不祥事防止に対する意識を高めるように工夫しました。
飲酒運転当て逃げ事案における謝罪会見を設定し、会見者役と記者役に分かれ、ポジションペーパーや想定問答集を作成してロールプレイングを行いました。
 
第1回校内研修会を開催しました

6月6日午後、岡山県総合教育センターによる「学校力向上サポートキャラバン事業」として、指導主事の先生を講師としてお招きし、第1回目の校内研修会を開催しました。


1アイスブレーキング
「うし?」と「うま?」が・・・・・・・ 歓声が上がるくらい盛り上がりました。



2生徒指導とは
「自己指導能力の育成」・・・すべてのことが、ここに行き着く。
 ①自己存在感を与える
 ②共感的な人間関係の育成
 ③自己決定の場を与える
☆すべての教職員がすべての児童生徒を対象に


3集団づくりの実際
求められる体験・・・集団の成熟段階に合わせる
活用できる心理教育の手法
 ①ソーシャルスキル教育(SSE)
 ②グループワークトレーニング(GWT)
 ③プロジェクトアドベンチャー(PA)
 ④グループエンカウンター(GE)
演習「私はどんな気持ち」
①感情、感覚、気持ちを表す言葉を書き上げよう
②表情としぐさだけで当ててもらおう
③状況を説明して当ててもらおう
④「照れる」表情を絵で描こう・・・照れる表情って、どんな時?


4ソーシャルスキル教育とは
どのようにして身につけてきたか?・・・教えられて学ぶ/見て学ぶ
未学習→教える   誤学習→再学習
学校教育・・・予防的、開発的な教育
人間関係上のトラブル防止→人付き合いの楽しみ方


5グループワークトレーニング
楽しみながらパティシペイターシップ※を養成すること
※自ら進んで積極的に参加し責任を分担する協働者

演習「人間カラーコピー」・・・廊下に貼ってある絵を描いてみよう
約束
・何度でもいいよ ・一人づつだよ ・何か持って行ってはいけないよ ・5分間だよ
☆グループの考えや気持ちを汲み取ること
☆自分の考えや気持ちを表現すること
☆「振り返り」と「共有」が大切
 〇〇さんが◇◇してくれて、よかった・・・
 自分が◇◇して、よかった。


6グループエンカウンターとは
「ふれあい」・・・本音と本音の交流/感情交流
「自己発見」・・・自分から見た私/自分の知らない私
 →行動変容と人間的成長

演習「わたしの夢・みんなの夢」・・・具体的な約束や指示をはっきり伝えること
①あなたの夢を描いてみよう
②あなたの夢をみんなの夢にしよう


7まとめ「相手の関心に関心をもつ」
・自分の関心ごとに関心をもってかかわってもらうと→心地よい/ホッとする/気づき
・相手の関心に積極的に関心をもってかかわると→よくわかる/親近感/正しい距離感や関わり方


 
道徳コーナー2
 
道徳コーナーができました
各学年・学級で行われている道徳の授業の中から、生徒たちの学びの様子を紹介するコーナーができました。随時更新していく予定です。
 
平成30年度の学力向上プランを作成しました
教育目標「はつらつと心豊かにたくましく生きる生徒の育成」

研究主題「主体的に学び合い、高め合う生徒の育成を目指して」

校内研修実施計画.pdf

学力向上プラン全体計画.pdf

 
H29_校内研究のまとめを作成しました
今年度、本校で取り組んだ校内研究についてまとめました。
校内研修 -Web.pdf


内容項目
1 研究主題・研修計画
2 教科別研修
(1)授業づくり研修会
(2)公開授業に向けての指導案検討会
(3)公開授業研修会
 ①社会科
 ②理科
 ③美術科
 ④保健体育科
 ⑤技術・家庭科
3 分掌別研修
(1)新学習指導要領について
(2)特別の教科「道徳」について
4 プログラミング教育
(1)プログラミング学習の取組
(2)授業時数の確保と評価
5 校内研修をふり返って
 
学習の手引きを掲載します
本校で使用している学習の手引きを、PDFファイルで紹介します。

学習の手引き.pdf