学校長の挨拶
 塩城(しおぎ)小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、明治6年に啓蒙舎と称して開校以来、140年を超える歴史と伝統のある学校です。
 平成26年4月 菅生小学校と統合し現在、児童数は36名、職員数13名で、複式学級を含む4学級で編成された小さな学校です。

 平成30年度から教育目標を「心豊かに たくましく生きる子どもを育てる」と掲げ、次のような児童の育成をめざして、職員一同一丸となって取り組んでいます。

◎  育てたい児童像
・「思いやりの心をもち、自分も相手も大切にできる子」
・「自分の力で考え、やりとげる子」
     自分で考え、自分の思いを相手にきちんと伝える子
           夢や目標に向かって、たくましく粘り強く行動する子   
 また、塩城小学校は、保護者・地域の皆様やこども園・公民館との連携を深めながら、地域の自然や人材を活用した多様な体験学習を組み入れ、地域と共に歩む開かれた学校をめざして、日々の教育活動に取り組んでいます。
 今後とも、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新見市立塩城小学校長
 
学校の概要
1 本校は、岡山県北西部に位置する新見市の東部にある。
  校名の塩城に由来する中世の歴史を色濃く残す塩山城跡をもつ塩城山を正面に仰
  ぎ、校舎の横を清流熊谷川が、よどみなくゆるやかに流れている。
  平成26年4月の学校統合により上熊谷地区(旧塩城小学校区)と菅生地区(旧菅生
  小学校区)からなる。

2 学区にある、姫新線「岩山駅」は、昭和4年4月に開通以来、80年を超える木造の
  駅舎が建設当時の面影を今に残し、多くのマニアの注目を集めている。

3 兼業農家が大部分を占め、新見方面への通勤者が多い。


 
歴史・概況
明治 6年 1月 創立 啓蒙舎と称す
   10年 3月 静修小学校と改称
   20年 4月 尋常静修小学校と改称
   36年 3月 高等科併置塩城尋常高等小学校となる
昭和16年 4月 塩城国民学校と改称
   22年 5月 熊谷村立塩城小学校と改称
   29年 5月 町村合併により新見市立塩城小学校となる
   30年 3月 本館新築
   33年 2月 北校舎新築
   33年 8月 本館増築
   45年 3月 図書室・倉庫の増築
   48年 5月 体育館倉庫改築
   49年 2月 創立百周年記念式典挙行 
   53年 3月  屋内運動場新築 
平成 3年 6月  移転新築校舎落成
   12年11月 移転新増改築屋内運動場落成
   23年~24年学力向上実践校事業
   26年 4月 菅生小学校と統合する
   29年 4月 学校運営協議会設置
 
校歌
塩城小学校校歌

            作詞 不    詳   
                   作曲 三 輪  智

  一、 塩城の山  影しげく
        熊谷川の 水清し
    学びの庭の いや広に
    開け行く世の みめぐみと

  二、 ここに集える 学び子の
    日々にはげみて いと深く
        進み進まん 一筋に
        文の林の 奥までも



 
アクセスマップ
児童数
学年 男子 女子 合計
 1年生 6
 2年生
 3年生
 4年生 6
 5年生 4
 6年生

 8
 合計 2313 36