生徒数

   男  女  計
1年 
15 
24
 39 
2年 
22
20
42
3年
23 
21
44
 計 
60
64
124
令和5年11月1日現在
 

部活動(令和5年度部員数)

 
野球 
 22
サッカー 
 7
 
ソフトテニス
 25
  25
バレーボール
  16
バスケットボール
  9
卓球 
10
  5
 令和5年4月21日現在
 
新見市立新見南中学校
〒718-0015
岡山県新見市石蟹135
電話:0867-76-1003
FAX:0867-76-2041
E-mail : niimiminami-jhs@city.niimi.lg.jp
 

日誌

令和5年度
12345
2024/02/16

小学6年生体験授業・授業参観

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
小学6年生体験授業・授業参観
 2月15日(木)今年度3回目となる中1ギャップ解消事業として、学区内の2小学校の6年生が来校し、体験授業と授業参観を行いました。入学説明会も入れると4回目の来校ということもあり、多くの児童がリラックスした表情で元気に挨拶できました。
 5時間目の家庭科の体験授業では、フルーツポンチづくりに挑戦しました。2校の児童が交ざった班で、白玉団子を作る担当とフルーツを切る担当に分かれ調理に取り組みました。粘土細工の要領で団子作りをしたり、フルーツの大きさをそろえて切るのに苦戦したり・・・試食ではどの班も手作りフルーツポンチにご満悦の表情でした。
 6時間目は1年生が来年度の広島校外学習に向けて、取り組んだ平和学習の発表を授業参観しました。どの班もテーマに沿って調べた内容を効果的な構成にまとめたり、クイズを入れて聴衆を引きつける工夫を凝らしたりして、堂々と発表しました。見学した6年生たちも真剣な態度で中学生の発表に聴き入っていました。
 入学までおよそ1ヶ月半。6年生の皆さんが体験授業や参観授業を通して、中学校生活への期待を高め、自分なりにイメージをもってくれたなら幸いです。

15:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2024/02/14

おかやま学びたい賞フォーラム

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
おかやま学びたい賞フォーラム
 2月13日(火)2年生4名がおかやま学びたい賞フォーラムにZOOMで参加しました。おかやま学びたい賞は県内の小中学校を対象に探究的な学習の取組の推進のため、岡山県教育委員会が主催で行われている事業です。新見南中学校は本年度、2年生「セイフティ・プロジェクト」と3年生「地域の魅力発信プロジェクト」の2チームが応募しました。
 フォーラムには2年生の代表者が参加し、グループ協議では他の小学校・中学校の参加生徒や司会役の高校生、岡山県教委の先生に向けて、本校の取組の説明や取り組んだ感想などを発表したり、他の学校の取組について質問したりしました。同じグループの小学生から「ロープワークを見せて下さい!」と頼まれると、カメラの前で用途について説明しながら、手際よく「もやい結び」を披露し、グループの参加者からは拍手喝采をいただきました。全体会でも、積極的に挙手して意見発表するなど、真剣かつ楽しんでフォーラムに参加することができました。
 本校の応募作品は惜しく入賞は逃しましたが、フォーラムに生き生きと参加する生徒の姿からは、地域の「人・こと・もの」と関わりながら学ぶ力や夢や目標に向かって挑戦する力が育っていることを実感することが出来ました。主催・運営いただきました岡山県教育委員会の皆様、貴重な機会をいただき
ありがとうございました。


15:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2024/02/02

2年生立志

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
2年生立志
 1月31日(水)1・2年生参観日・学年懇談を行いました。2年生は参観授業として立志式を行いました。まず第1部として、新見の名代中華そば 山金の社長・太田徹さんに立志の記念講演をしていただきました。2年生の職場体験学習の前にもマナー講座で講師を務めていただいた太田さんから今回は、これから大人になっていく生徒たちに向けて、人生の先輩として、生き方や考え方についてお話いただきました。太田さんからはご自身の経験も踏まえ「成功の反対は失敗ではなく何もしないこと。何でもいい、人に笑われても良いから、自分がやってみようと思ったことに挑戦しよう。」「自分を好きになれ。」といった熱いメッセージをたくさんいただきました。
 第2部では、
保護者と太田さんが見守る中、これからの決意を漢字一文字で表した色紙を見せながら、一人一人が立志の誓いを発表しました。自分の課題やこれから頑張りたいこと、自分が目指している仕事や生き方など、漢字に想いを込めて、どの生徒もしっかりと決意を表明することができました。2年生が選んだ一文字は次の通りです。
懸、笑、我、克、継、達、楽、咲、越、備、趣、挑、努、学、誠、決、全、上、目、陽、瑞、諦、進、新、和、守、誇、勝、変、芯、誇

 

19:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2024/02/02

3年生租税教室

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator
3年生租税教室
 1月29日(月)、公認会計士・税理士の中西さんを講師にお迎えして、3年生の社会の授業で租税教室を行いました。まずは「もしおじいちゃん、おばあちゃんにお年玉を100万円もらったら税金はかかるかかからないか?」「もし宝くじで1億円当たったら税金はかかるかかからないか?」等のクイズから始まりました。次に税金を「社会保障」「文教」「平和」などの項目の中で、自分たちならどんなことに使いたいか、グループごとにトップ3を考えました。なぜその項目に税金を使うべきだと思ったのかについても意見を共有しました。「豊かで安全な未来のためには、公平な税負担と給付の関係について、私たち一人一人が考えることが大切」と授業は締めくくられました。3年生は社会科の公民分野で税金についても学習しましたが、税理士さんの専門的なお話を聞くことで、より考えを深めることができました。中西税理士さん、ありがとうございました。

18:56 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2024/02/02

新見市中学生まちづくり会議

Tweet ThisSend to Facebook | by administrator

新見市中学生まちづくり会議
 1月26日(金)、新見市中学生まちづくり会議が新見高校南校地で開催され、参加した市内各中学校の生徒会役員と新見高校の生徒とで、新見市の未来をテーマに意見を交わしました。
本会議は昨年度に続いて2回目で、新見高校、新見市、新見市教育委員会、新見市中学校長会が共催し、人口減少の進む新見市を“中学生・高校生のアイデアで活気あるまちにしょう”という企画で、本校からは生徒会執行部7名が参加しました。
 
新見高校の2年生は新見市の未来を考え、市への陳情を目指して発表する取り組みを行っています。当日は、陳情する班の最終選考会で、各クラスから選考された三つの班が発表し、高校2年生、1年生に並んで中学生も参観しました。
 その後は、高校生と中学生とで3グループを作り、一緒にまちづくりについて考えました。はじめに、各中学校でのふるさとキャリア学習の取り組みを紹介し合いました。南中学校の生徒は、1年生の公民館交流や2年生の防災学習、煌南祭の取り組みを紹介しました。次に各陳情テーマについて、意見交換しました。現状、課題、解決策を考え意見を出し合い、
中学生と高校生とが一緒に考えたからこそ生まれた発見、気付きが台紙の模造紙にいっぱい貼り付けられました。
 
新見市が中高生にとって「大人が考え作る地域・社会」から「自分たちが大人と一緒に作る地域・社会」へと実感できるまちになれば、新たな魅力も生まれることでしょう。そのきっかけの一つになることを期待します。進行や中学生の様子に合わせた言葉かけなど、高校生の優れたファシリテーションや気配りする姿は中学生の良きモデルとなりました。新見高校の皆さんありがとうございました。




17:59 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345